東大寺

東大寺大仏殿
奈良といえば大仏さん。奈良の代名詞のような東大寺は創建当時から広い伽藍を持ち、今でも奈良で最大級の寺院。
興福寺より更に人は多く、南大門から続く人、人、人・・・こんなに人の多い東大寺は初めて。平日でこれやったら休日はどうなるんだろ・・・

東大寺盧舎那仏坐像
でも意外と人の流れはよく、スムーズに本堂に入れた。
久しぶりに参拝したけど、いつ見ても盧舎那仏様はデカい。私の一番好きな仏様。
本堂内で写真撮影可能だったので大仏様のお姿を持って帰ろう。本堂内で撮影できるお寺は少ない。まさしく体も心も大きな大仏様。

東大寺大仏様の手
大仏様の手は私の約12倍というのを初めて知った。手のサイズは大きい方なので手袋を買う時はサイズが無くて苦労するんだけど大仏様には負けたな。

東大寺東塔跡
東大寺は奈良時代創建のお寺なので、創建当時は伽藍に東西の塔があった。大きな金堂に合わせた巨大な七重塔で、最近の調査では高さ70m位と推測されている。お寺では東塔の再建計画があるようだけど工事はまだ始まっていない。
現在の東塔跡は調査後埋め戻されている。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です