ニコンF100

NIKON F100
姉に娘ができて歩き出した時、マニュアルフォーカスに限界を感じた。子供の動きについていけない・・・当時はペンタックスLXを使っていたがSMC PENTAX-M 200mm F4を付けて撮ろうとした時のピント合わせはとても難しかった。
ということで初めて自分で陸上用のカメラを買った。既に水中写真を始めてニコノスを使用していたので、将来を見据えてニコンのF100を選んだ。当時は水中写真と言えばニコンが主流だった。

NIKON F100
重量、サイズ共に手にピッタリと馴染み、性能も十分。初めてのオートフォーカスカメラということでどんなもんかなと思ったけど、これがまたよくピントが合う。
AiAF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6Dを使って姪っ子の保育園の運動会を撮ったら、姉のみならずその友人の親から賞賛の嵐だった。マニュアルフォーカスではとても無理。オートフォーカスのカメラって凄いなと実感した。

NIKON F100
その後Sea&Seaの水中ハウジングとAiAF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dを付けて水の中にも持ち込み、水中マクロ撮影の面白さにハマった。
英国旅行を始めた時、メインで使っていたのもこのカメラだった。

NIKON F100
今では陸上の撮影はニコンD800を使っていて、F100は水中でしか使わないけど、非常に手ブレが多い水中撮影で高画素数のデジタル一眼レフカメラに100mmクラスのマクロレンズを使うのって無謀な気がする。三脚も使えないし。
当分はこのままニコンF100を使い続けるのだろう。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です