撮り鉄

二上山
奈良と大阪の県境にあり、雄岳と雌岳の二峰から成る二上山は万葉集にも詠まれ、石器時代には石器の材料となる讃岐岩(サヌカイト)の産地でもあり、かつては火山だったと考えられている。
葛城方面に行く時に通る千股池付近から望む二上山は最も美しいビューポイントの一つ。
映画「天使のいる図書館」では小芝風花ちゃん演じる主人公が自転車で田んぼに突っ込む場所でもある。

近鉄電車と二上山
今回は撮影ポイントに着くなり警報機が鳴り出した。すぐ近くを近鉄南大阪線が通っているので列車と二上山の写真を以前から撮ってみようと思っていた。
さっそくカメラを準備して構えていると橿原神宮前方面から二両編成の列車がやって来た。多分各駅停車だろう。

近鉄電車と二上山
その列車が通過しても警報機が止まらないのでしばらくそのままでいると、今度は反対の大阪方面から四両編成の列車がやってきた。これは急行列車かな。
次回は時間を調べて青のシンフォニーやさくらライナーを撮ってみようかな。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です