若草山の山焼き

若草山
新春の奈良を彩る若草山の山焼き。東大寺と興福寺による領地争いを、双方立会いの上で焼き払って和解したのが始まりとも言われている。以前は1/15の成人の日に行われてきたがハッピーマンデーが導入されてから1月第4土曜日に行われるようになった。
先週末に行われたので、いつも散髪に行く時に立ち寄る佐保川に架かる大宮橋から若草山を見ると、まだら模様になっている。

若草山
奈良公園から見ると焼け残りがあるのがわかる。うまく火が広がらなかったのかな。でも乾燥した日が続いていたと思うけど。
また焼き直しがあるかもしれない。

子供の頃から黒くなった若草山を見ないと正月が終わった気分にならない。最近は1月末まで黒い若草山が見られないので1月中は正月気分?

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です