正暦寺

正暦寺は奈良大和路の紅葉の名所として知られている。でも私が正暦寺を知ったのは、清酒発祥の地としてだった。 境内を流れる菩提仙川の水を使って清酒が日本で初めて醸造されたという伝承があ...

大和路の秋

自転車で奈良を走る時は交通量の多そうな道路を避ける。そうすると古くからの道を走ることが多くなる。そんな道沿いには古くからある大きな樹木があり、紅葉の季節はとても美しい。 大和西大寺...

菊の節句

11月に入り寒くなってくると庭の花が少なくなる。年の最後を飾るのは毎年放っておいても雑草の如く育つ菊。もう少しちゃんと手入れをすれば大きな花が咲くんだろうけど、放任主義の結果、小さ...

奈良って鳥居が多すぎる

10月は長雨と台風の影響に加えて自転車の変速機が壊れるというアクシデントで一度もサイクリングに行かなかった。 11月に入り天候も回復し、久しぶりに秋晴れの中、葛城方面へ向かう。 私...

思い出の酒

30歳になった頃からBarの1人飲みが好きだった。初めの頃は緊張しながら飲んでいて、マティーニ注文しても味なんかわからんかったな。 そんな私の酒飲みライフの中でいろいろと教えてくれ...

曼珠沙華

秋のお彼岸、毎年必ずこの時期に咲く曼珠沙華。当たり前やないかと思う人もいるだろうけど、天候不順著しい今日この頃。秋の味覚が捕れなかったり、時期がずれることも少なくない。でも、この花...

九月の庭花

秋のお彼岸の頃になるとピンク色のきれいな花を咲かせる芙蓉。特に手入れもしないのに大きく育ち、最近ではちょっと持て余し気味だけど、近所でもよく咲いている。甘い香りに誘われて虫たちもよ...

長弓寺の蓮の花

暑さが少し落ち着いたお盆、お昼前からサイクリングに出かけた。 多くの奈良の寺院では7月中旬から蓮の花が咲いている。途中立ち寄った長弓寺では、噴水のある池に蓮の花が一つだけ残っていた...

夏の花

連日暑い日が続く奈良大和路。サイクリングのベストシーズンではないけど、この季節しか撮れない花を目指して富雄川沿いの自転車道を走る。 奈良盆地の中西部にある馬見丘陵はいくつかの前方後...

酒場にて

デジタルカメラを使い始めて、便利だなぁと思ったことの一つが室内の写真。フィルムカメラでは高感度フィルムを使ってもストロボ無しではカバーできない明るさがあるし、画質の悪さも気になって...

クマゼミの羽化

毎年自宅の庭では何匹かの蝉が羽化する。数日前にエアコン室外機カバーの所に今シーズン初めての蝉の抜け殻があった。 そろそろ蝉の羽化も本格化しそうなので暗くなってから庭に出て探してみる...

喜光寺の蓮の花

通っていた小学校に近かったので子供の頃から馴染みのある喜光寺は721年に、その後東大寺の造営を行う行基によって創建された。「試みの大仏殿」として知られる本堂は大仏殿と形はよく似てい...

長弓寺

長弓寺は東大寺や興福寺のように知名度はないが奈良時代初期の創建された歴史あるお寺で東大寺や喜光寺と同じく、行基によって開かれた。 この季節は境内にたくさんの紫陽花が咲いていて、写真...

長屋王の祟り

長屋王は飛鳥時代から奈良時代にかけて活躍した皇族で現在は平群の地に眠る。 藤原不比等の死後、政治の主導者として国策を行ってきたが権力を手に入れたい藤原不比等の子、藤原4兄弟との権力...

行基の墓所

往馬大社でGoogle Mapを見てルートを確認していると、行基墓所という場所があった。行基といえば東大寺や喜光寺など関西を中心に多くのお寺を創建した奈良時代の僧侶。これは訪れねば...