たんぽぽ咲く畦道

美しい色とりどりの花が咲き、花粉症に悩まされる春真っ最中の奈良大和路。川の堤防や田んぼの畦道ではたんぽぽが咲いている。 小学生の時、理科の授業で深く根をはる生命力の強い植物というの...

石上神宮

奈良を自転車で走っていると大小多くの神社を目にする。日本最古の大神神社や世界遺産の春日大社が有名だけど、天満宮や稲荷神社、杵築神社などの小さな神社はいくつぐらいあるのかよくわからな...

名残の桜

気候も良くなってきたので久しぶりに山登りに行った。といっても登山ではなく自転車でヒルクライムコースを走る。冬場は奈良の山間部は道路が凍結するし、何よりも寒いのでほとんど行かない。 ...

サイクリングお花見

桜の花を愛でたり、写真に撮るのは好きだけど、日本的なお花見宴会は好きではない。最近は海外からの観光客もしているらしいけど・・・ 奈良では吉野や奈良公園が有名な桜の名所だけど、奈良盆...

春の白い花

暖かくなってくると我が家の庭も春の花が続々と開花して賑やかになってくる。と同時に雑草も生えてくるので草取りシーズンの始まりでもある。 いつの頃からか、庭に咲いている鈴蘭水仙。以前は...

かわいそうな名前

我が家の庭で梅に続く春の便り、木瓜の花が咲き始めた。 子供の頃は、きれいな花なのにボケって・・・なんてかわいそうな花だろうと思った。

佐保川の桜並木

万葉集にも詠まれ、奈良市民にも親しみの深い佐保川。川沿いの数キロに及ぶ桜並木は江戸時代から続く、奈良では有名な桜の名所。樹齢160年以上の桜が数本残っているとのこと。 私が一番好き...

太子道

7世紀中頃に、都であった奈良盆地は東西・南北にまっすぐ通る大道が整備されたが例外的に法隆寺と飛鳥宮を真っ直ぐに結ぶ道(北北西から南南東方向)が造られた。当時、聖徳太子が行き来したと...

聖徳太子ゆかりの地

日本の歴史上最も有名な偉人の一人、聖徳太子。現在橘寺がある場所で生まれたので明日香村にはいろいろと縁の地がある。しかしそれらが全ていい状態で残っているとは限らない。 聖徳太子の妃、...

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花

菅原道真公の生誕の地と伝わる菅原天満宮は通っていた小学校の校区内にあり、子供の頃から親しみのある神社。 道真公ゆかりの神社なので、この季節は梅の花が美しい。

春来たる

自宅の庭にある梅の老木がこの暖かさで一気に開花。菊の花が終わってから咲く花はなく、冬場は殺風景な庭だったので、ようやく自宅で花の写真が撮れる。

橘寺

明日香村で訪れる人の多い場所の一つ、橘寺。聖徳太子生誕の地と伝わる場所に建つ橘寺は聖徳太子建立七大寺の1つとされている。 創建当時は四天王寺と同じ構造を持つ大きなお寺で40m近い五...

明日香村の梅

寒さが少し和らぎ、梅の便りも聞こえるようになった2月の終わり。春を探しに明日香村へ向かった。 稲渕の棚田を望む所にある紅梅と白梅が一本の木に咲いているようにみえる梅の木がお気に入り...

遙かなるスコットランド

映画「ウィスキーと2人の花嫁」を観に行った後、当然のようにウィスキーが飲みたくなり、よく行くBarに立ち寄った。そこで店主からスコットランドの写真を使わせて欲しいとの依頼を受けた。...

當麻寺

季節ごとに美しい花が楽しめる當麻寺。でもさすがに冬は何も咲いてないだろうと思って訪れた。 仁王門の吽形像もなんか寒そうなお顔。