お彼岸

二上山
お彼岸を迎え、朝晩は結構涼しくなった奈良大和路。今月始めはこの夏はいつまで続くのかと思っていたけど、お彼岸頃にはちゃんと落ち着く。「暑さ寒さも彼岸まで」って昔の人はいいことを言う。
二上山を望む、広陵町百済地区の田んぼも段々と実りの季節を迎える。

曼珠沙華の蕾
そろそろ彼岸花がええ感じかなと、曽我川沿いに南へ向かう。毎年お彼岸になるときれいに咲いているんだけど、今年はあまり見かけない。咲く前の蕾はよく目に付く。花が咲かないと地味な感じ。

曼珠沙華
近鉄吉野口駅を超えたあたりの田んぼでようやくええ感じの彼岸花に出会う。今年は夏が暑すぎたのか、開花が遅いみたい。

稲穂
近鉄薬水駅近くの田んぼも実りの季節を迎える。山間なので田んぼの位置が高い。

薬水拱橋
その近くにある薬水拱橋。現在の近鉄吉野線が開通した大正元年建造の古い橋でレンガ造りの二連アーチ橋が印象的。

曼珠沙華
その側にも彼岸花が咲いていた。このあたりの見頃は今週末ぐらいかな。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です