佐保川の桜並木

佐保川
万葉集にも詠まれ、奈良市民にも親しみの深い佐保川。川沿いの数キロに及ぶ桜並木は江戸時代から続く、奈良では有名な桜の名所。樹齢160年以上の桜が数本残っているとのこと。
私が一番好きなのが、若草山が見える大宮橋からの風景。新大宮まで行ったので立ち寄ると、まだ花は咲いていなかったが蕾がだんだんと膨らんでいるのか少しピンク色に見えた。

佐保川
全く咲いていない桜並木沿いに自転車を走らせていると、1本だけ花をつけている木を発見。

佐保川
今年は早いなぁと思ったけど、どうやらソメイヨシノではないみたい。これって梅の花かな、それとも別の種類の桜?

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です