藤と燈籠

春日大社
奈良で最も有名な観光スポットの一つ、春日大社。奈良公園周辺は最近では平日でもなかなかの人で写真を撮るのに苦労する。春日大社の藤の花が開花したとのことで久しぶりに参拝に訪れた。

春日大社
春日大社と言えばたくさんの燈籠があり、お盆と節分の万燈籠は回廊や参道の燈籠全てに火が灯され、幻想的で非常に美しい。
回廊に吊るされている燈籠の中には徳川綱吉や藤堂高虎、宇喜多秀家が奉納したものも残っている。

春日大社
参道の苔むす石燈籠は古いものでは平安末期のものが残っている。非常に歴史を感じさせる。

春日大社 砂ずりの藤
お目当ての藤はちょっとまだ早かったかなという感じで来週あたりには満開になるかな。この藤の巨木「砂ずりの藤」が満開になると美しいだろう。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です