何れ菖蒲か杜若

花菖蒲
そろそろ梅雨入りが発表されそうな曇り空の中、近鉄平城駅の近くの田んぼを通ると、道路にちょっと顔を覗かせている花菖蒲と出会う。田植え準備が整って水が張られた田んぼの端に咲いていた。
花菖蒲は菖蒲(アヤメ)、杜若とよく似ていて、特に花菖蒲と杜若は生育場所が同じような条件なのでちょっと見ただけでは区別がつかない。

花菖蒲
写真を撮った時はどちらかわからず、後でインターネットで調べてようやく特定。杜若は花の色のバリエーションが少ないとのことなので赤紫と白のまだら模様の花は花菖蒲だろう。

花菖蒲
また、花びら付け根部分の模様の色で見分けることができる。黄色い模様があるのが花菖蒲で白い模様があるのが杜若。ちなみに菖蒲は花菖蒲や杜若と違い、乾いた場所に生育するので見分けやすい・・・あ、ダッチアイリスと生育場所が同じだ。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です