太子道

7世紀中頃に、都であった奈良盆地は東西・南北にまっすぐ通る大道が整備されたが例外的に法隆寺と飛鳥宮を真っ直ぐに結ぶ道(北北西から南南東方向)が造られた。当時、聖徳太子が行き来したと...

聖徳太子ゆかりの地

日本の歴史上最も有名な偉人の一人、聖徳太子。現在橘寺がある場所で生まれたので明日香村にはいろいろと縁の地がある。しかしそれらが全ていい状態で残っているとは限らない。 聖徳太子の妃、...