春にお別れ

富雄川のゴデチア
だんだんと蒸し暑い日が増えてきた奈良大和路。そろそろ五月も終わりだし、梅雨入りも近いかな。
奈良盆地南西部に向かう時にいつも通る富雄川の自転車道。福寿橋南側の河川敷にある花壇は地元の団体の皆さんが管理しているのでいつもきれいな花が咲いていて、楽しみにしている。

富雄川のゴデチア
今日はパンジーやなでしことともに名前の知らない、きれいな花が満開だった。
色のバリエーションも豊富で写真撮影にはちょうどいい。

富雄川のゴデチア
でも何という花なのか、名前がわからないとちょっとモヤモヤが残る。
帰ってから、Googleの画像検索まで使って調べたけど一向に出てこない。画像検索ではチューリップと認識されたみたい。確かに似てるとは思うけど。

富雄川のゴデチア
メジャーじゃないのかなと思いながらガーデニングサイトで五月の花を順にチェックしていくとようやく見つかった。
ゴデチアが一般的な呼び名で、和名が色待宵草(イロマツヨイグサ)。英名でFarewell to springというええ感じの呼び名もあった。

花を探すのはこの方法がいいかな。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です