ステイホームウィーク

普段ならそろそろゴールデンウィークの人が増えてくるはずの奈良大和路。今年は新型コロナの影響で興福寺五重塔の眺めがいい、猿沢池周辺も閑散としている。

人のいない奈良公園

お花見日和が続く奈良大和路。そろそろ桜が散り始める頃、最後のお花見へと奈良公園へ。 新型コロナウィルス感染者が出て以降、奈良公園界隈の観光客は激減。こんなに人の少ないのは何年ぶりだ...

節分万燈籠

随分と暖かい節分を迎えた奈良大和路。寺社では毎年、節分のイベントがいろいろと行われる。人の多いのはあまり好きではないのでそういったイベントはあまり行かない。 でも今年は新型肺炎の影...

奈良といえば大佛さん

若草山の山焼きも終わり、一番寒い時期に入ったはずの奈良大和路。春日大社辺りは寒いかと真冬スタイルで奈良公園を歩いていると少し暑くなってきた。思ったよりも暖かかった。 春日大社に参拝...

新型肺炎の影響

新型肺炎の影響で人の少ない奈良公園界隈。外国からの観光客は少ないけど日本人観光客も少ないので、いつものように日本語の聞こえてこない、春日大社の参道。

春日大社

暖かい日が続く睦月の奈良大和路。暖かいのは有り難いんだけど、雨の多いのがちょっと困る。 連日、テレビニュースを賑わす中国の新型肺炎は他人事のように思っていたら、いきなり身近になって...

若草山の山焼き

新春の奈良を彩る若草山の山焼き。東大寺と興福寺による領地争いを、双方立会いの上で焼き払って和解したのが始まりとも言われている。以前は1/15の成人の日に行われてきたがハッピーマンデ...

空気のような存在

若草山の山焼きが終わり、春を告げるお水取りが待ち遠しい奈良大和路。奈良公園の近くまで行ったので春日大社へお参りに。 東大寺前の自転車置場に駐輪して参道を歩いて神社に向かう。奈良公園...

神の使い

奈良と聞くと真っ先に思い浮かべるのが大仏、そして鹿。春日大社創建時に主祭神の建御雷命(たけみかづちのみこと)が鹿島神宮から白い鹿に乗ってやって来たとの言い伝えから、奈良では神鹿と呼...

東大寺

奈良といえば大仏さん。奈良の代名詞のような東大寺は創建当時から広い伽藍を持ち、今でも奈良で最大級の寺院。 興福寺より更に人は多く、南大門から続く人、人、人・・・こんなに人の多い東大...

興福寺

久しぶりに奈良公園周辺の寺院を回ろうと天気のいいゴールデンウィーク明けの平日を選んで興福寺を訪れた。 しかし予想に反してというかこちらの予想が甘かったのか、修学旅行や遠足シーズンに...